窓ガラスフィルムのご相談はこちら→防犯フィルムのセプロ横浜

 
 
 
防犯フィルム施工前 防犯フィルム施工後 防犯フィルム施工後

2006年02月09日

ニンテンドーDS 液晶保護フィルム

ちょっと関係ないお話ですが・・・。
最近、携帯ゲーム機のニンテンドーDSが大人気のようですね。
品薄でなかなか手に入らないという話を聞きます。

スクリーンガード(液晶保護フィルム)がうまく貼れないので貼ってほしい
と頼まれました。これも売り切れ続出なんだとか。

この手のフィルムは素材がシリコン樹脂の自己吸着タイプなのですが、
水を使って貼ることができないので、ホコリ等が非常に入り易いです。
ほとんどの方は気付かないと思いますが、うまく貼ったつもりでも
微細なホコリは絶対と言っていいほど入っています。
完璧に貼りたい方はけっこう苦戦されているのではないでしょうか。

で、できるだけうまく貼るコツは、

・空気の循環を防ぐため、エアコンは止めドア・窓の開け閉めはしない。
・加湿器や湯沸しで室内の湿度を上げる。(その近くで貼るぐらい)
・衣類や手を霧吹きで濡らしてやって、半乾きぐらいで貼る。
・横方向ではなく、斜め方向に曲げて少しずつ空気が入っていない事を
 確かめながら。(もし空気が入ってしまったら一度戻って逃がす)

ちなみに、この手の物はほとんどゴミが付いたり指紋が付いても一度洗って
乾かせばもう一度貼ることができます。乾かしている間にホコリが付く可能性の
方が高いので一発で貼るのがベストではありますが、もう一度貼る場合は
洗って水を切った後すぐに、吸着面の水滴を丸めたティッシュの先などで、
乾いた面には振れないように吸い上げてやればすぐ貼れます。

湿気のある状態の浴室にて裸で貼るというのも有効です(笑)。
posted by sns at 12:21| Comment(2) | TrackBack(2) | 現場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よくある危険なパターン

なかなかマメに書けないです・・・。

画像の窓は都内等で良くあるパターンですが、危ないです。
ここで何かされていても、周りからはほとんど気付かれません。
このような環境で何の対策もされていない所が真っ先に狙われてしまいます。

DSC01009.JPG
posted by sns at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。